名古屋市工業研究所

  • 文字サイズの変更
  • 文字サイズを標準にします
  • 文字サイズを大きく

HOME > 研究所案内-主要設備・設備検索 > 環境試験室(恒温恒湿室)

主要設備・設備検索

設置設備・装置等の仕様

導入年度:昭和60年

装置名 環境試験室(恒温恒湿室)
設備の概要
(目的、用途)
本設備は、温度湿度の変化によって生ずる各種材料の形状変化や機械製品、電子・電気製品などの機能変化を調べるための恒温恒湿室です。
メーカー エスペック
型式 TBL-4W1YP2NP
設備仕様

室内面積:4070×2100mm
温度制御範囲:­30〜80℃
湿度制御範囲:20〜95%(ただし20〜60℃間)

設置場所 研究棟 3F 燃焼・環境試験室(R311)
問合せ先 システム技術部 計測技術研究室
奥村 陽三(052-654-9927)
その他
写真
環境試験室(恒温恒湿室)

このページの先頭へ