名古屋市工業研究所

  • 文字サイズの変更
  • 文字サイズを標準にします
  • 文字サイズを大きく

HOME > 研究所案内-主要設備・設備検索 > 接触抵抗測定器

主要設備・設備検索

設置設備・装置等の仕様

導入年度:平成17年 中小企業庁技術開発補助事業または技術指導施設費補助事業のアイコン

装置名 接触抵抗測定器
設備の概要
(目的、用途)
電子機器の接続部品(コネクタ等)や,素材表面の接触電気抵抗測定装置。接触部の導通状態は,接触面の生成皮膜特性及び分布状態の影響が大きいため,接触荷重及び位置を変化させて測定することに用います。
メーカー 山崎精機研究所
型式 CRS-113-AU
設備仕様

・接触荷重 0〜100gf
・ステージしゅう動範囲 ±12.5mm
・ステージしゅう動速度 1mm/分
・接触抵抗測定範囲 0.01mΩ〜1.999Ω(印加電流10mA)
・0.1mΩ〜19.9mΩ(印加電流1mA)

設置場所 研究棟 5F 電気化学測定室(R509)
問合せ先 材料技術部 金属・表面技術研究室
三宅猛司(052-654-9915)
その他
写真
接触抵抗測定器

このページの先頭へ