名古屋市工業研究所

  • 文字サイズの変更
  • 文字サイズを標準にします
  • 文字サイズを大きく

HOME > 研究所案内-主要設備・設備検索 > 熱分析装置

主要設備・設備検索

設置設備・装置等の仕様

導入年度:平成23年

装置名 熱分析装置
設備の概要
(目的、用途)
本装置は、プラスチック等の加熱による縦方向の変位を測定します。熱膨張や収縮、軟化温度、熱膨張係数の測定が可能です。
メーカー エスアイアイナノテクノロジー
型式 TMA/SS7100
設備仕様

測定温度範囲 -50〜400℃(電気冷却の場合)

サンプルサイズ 圧縮φ10×25mm以内(推奨サイズ □5またはΦ5×10o)

引張りw5o t1o L25o以内

設置場所 研究棟 4F 高分子材料分析室(R411)
問合せ先 材料技術部 有機材料研究室
岡本和明(052-654-9902)
その他
写真
熱分析装置

このページの先頭へ