名古屋市工業研究所

  • 文字サイズの変更
  • 文字サイズを標準にします
  • 文字サイズを大きく

HOME > 研究所案内-主要設備・設備検索 > 研究用小型ポリマー材料評価システム

主要設備・設備検索

設置設備・装置等の仕様

導入年度:平成4年 中小企業庁技術開発補助事業または技術指導施設費補助事業のアイコン

装置名 研究用小型ポリマー材料評価システム
設備の概要
(目的、用途)
ラボスケールのプラスチックの溶融混練装置及び射出成形機です。
材料が数10g程度あれば溶融混練と、それに続けて成形までの検討が可能です。
メーカー Custom Scientific Instruments社
型式 研究用超小型混練押出機:CS-194AV-247 研究用超小型射出成形機:CS-183MMX-209
設備仕様

研究用超小型混練押出機
・混練機構:19mmロータ型
・ダイス:直径3.18mmストランドダイ
・設定可能温度:〜400℃

研究用超小型射出成形機
・射出容量:2cc
・設定可能温度:〜400℃

設置場所 研究棟 4F 有機材料研究室(R403)
問合せ先 材料技術部 有機材料研究室
名倉あずさ、岡本和明(052-654-9950,9902)
その他
写真
研究用小型ポリマー材料評価システム

このページの先頭へ