名古屋市工業研究所

  • 文字サイズの変更
  • 文字サイズを標準にします
  • 文字サイズを大きく

HOME > 研究所案内-主要設備・設備検索 > オンライン全有機炭素測定装置

主要設備・設備検索

設置設備・装置等の仕様

導入年度:平成19年

装置名 オンライン全有機炭素測定装置
設備の概要
(目的、用途)
燃焼方式の全有機炭素(Total Organic Carbon, TOC)測定装置です。水中に含まれる全炭素量(TC)と全無機炭素量(IC)をそれぞれ測定し、その差分からTOC量を計算します。また、オンライン機能付きですので、断続的に自動測定することでTOC量の経時変化を測定することも可能です。
メーカー (株)島津製作所
型式 ON-Line TOC-CVSH
設備仕様

測定範囲:TC,IC共に0〜1000 mg/L
検出限界:TC,IC共に4μg/L
試料注入量:10〜2000μL
測定原理:680℃燃焼触媒酸化/NDIR

設置場所 研究棟 4F 無機材料測定室(R412)
問合せ先 材料技術部 環境技術研究室
岸川允幸(052-654-9884)
その他
写真
オンライン全有機炭素測定装置

このページの先頭へ