名古屋市工業研究所

  • 文字サイズの変更
  • 文字サイズを標準にします
  • 文字サイズを大きく

HOME > 研究所案内-主要設備・設備検索 > Deform3D

主要設備・設備検索

設置設備・装置等の仕様

導入年度:平成22年 「住民生活に光をそそぐ交付金制度」事業を活用した新製品開発支援事業のアイコン

装置名 Deform3D
設備の概要
(目的、用途)
3次元の鍛造シミュレーションを行うことができるソフトウェア。
メーカー SFTC
型式 Deform3D ver. 10.1
設備仕様

素材の変形解析、工具の応力解析

設置場所 電子技術総合センター 4F 3Dものづくり工房CAEルーム(E406)
問合せ先 システム技術部 生産システム研究室
西脇武志(052-654-9857)
その他 この設備は、国の実施する「住民生活に光を注ぐ交付金制度」事業を活用し、H22年新製品開発支援事業によって導入されました。(H23.3.9設置)
写真
その他の画像
Deform3Dの補足画像1

鍛造工程の解析事例

このページの先頭へ