名古屋市工業研究所

  • 文字サイズの変更
  • 文字サイズを標準にします
  • 文字サイズを大きく

HOME > 研究所案内-主要設備・設備検索 > 顕微ラマン分光装置

主要設備・設備検索

設置設備・装置等の仕様

導入年度:平成14年 日本自転車振興会設備拡充補助対象事業のアイコン

装置名 顕微ラマン分光装置
設備の概要
(目的、用途)
プラスチック、炭素材料等の構造解析、応力・ひずみ測定に使用。
メーカー ジョバンイボン
型式 SuperLabRam
設備仕様

レーザ:633nm(He-Ne)、対物レンズ100倍(最大)

設置場所 研究棟 4F 高分子物性試験室(R408)
問合せ先 システム技術部 製品技術研究室
二村道也(052-654-9866)
その他 この設備は、日本自転車振興会の平成14年度公設工業試験研究所の設備拡充補助事業によって導入されました。(H15.2.14設置)
写真
顕微ラマン分光装置

このページの先頭へ