名古屋市工業研究所

  • 文字サイズの変更
  • 文字サイズを標準にします
  • 文字サイズを大きく

HOME > 研究所案内-主要設備・設備検索 > キセノンウェザーメーター

主要設備・設備検索

設置設備・装置等の仕様

導入年度:平成7年

装置名 キセノンウェザーメーター
設備の概要
(目的、用途)
本装置は屋外で使用される各種材料、製品の太陽光による劣化を時間を短縮して調べることができる、促進耐候性試験機です。人工光源にキセノンランプを使用し、自動車部品、建築材料、塗装鋼板などの耐候性を評価することができます。
メーカー スガ試験機
型式 SC700-WAP
設備仕様

光源:キセノンランプ
温度条件:ブラックパネル温度63〜95±2℃
湿度条件:50〜60±5%rh
放射照度:60〜180W/m2(300〜400nm)
試料寸法:70×150mm(50枚取付可能)

設置場所 研究棟 4F 耐候試験室(R415)
問合せ先 システム技術部 製品技術研究室
丹羽淳(052-654-9901)
その他
写真
キセノンウェザーメーター

このページの先頭へ