名古屋市工業研究所

  • 文字サイズの変更
  • 文字サイズを標準にします
  • 文字サイズを大きく

HOME > 研究所案内-主要設備・設備検索 > 保護接地抵抗計

主要設備・設備検索

設置設備・装置等の仕様

導入年度:平成2年

装置名 保護接地抵抗計
設備の概要
(目的、用途)
本装置は電気・電子機器の筐体とアース端子間の抵抗(保護接地抵抗)を測定できる装置です。
メーカー エヌエフ回路設計ブロック
型式 EP-1200A
設備仕様

抵抗測定範囲:0〜0.6Ω(試験電流範囲:交流3〜30A)

設置場所 電子技術総合センター 2F 恒温恒湿室(E203)
問合せ先 システム技術部 生産システム研究室
月東 充(052-654-9938)
その他
写真
保護接地抵抗計

このページの先頭へ