名古屋市工業研究所

  • 文字サイズの変更
  • 文字サイズを標準にします
  • 文字サイズを大きく

HOME > 研究所案内-主要設備・設備検索 > 平成13年

主要設備・設備検索

新規導入設備一覧へ戻る

新規導入設備

導入年度:平成13年 中小企業庁技術開発補助事業または技術指導施設費補助事業のアイコン

装置名 顕微赤外分光システム
設備の概要
(目的、用途)
赤外吸収スペクトルを測定することにより、異物の成分分析・同定ができます。顕微鏡を使うことにより数十μ程度の微小異物や微小部分の測定が可能です。
メーカー バイオ・ラッドラボラトリーズ
型式 MX3000/UMA600
設備仕様

測定モード
 透過
 反射
 ATR(ゲルマニウム)

設置場所 研究棟 3F 光学測定室(R313)
問合せ先 システム技術部 製品技術研究室
朝日真澄(052-654-9889)
その他
写真 顕微赤外分光システムの画像

導入年度:平成13年 中小企業庁技術開発補助事業または技術指導施設費補助事業のアイコン

装置名 走査型プローブ顕微鏡
設備の概要
(目的、用途)
比較的平滑なサンプルの微小な凹凸を観察する装置です。主にめっきやコーティング層、樹脂表面の観察を行います。
メーカー 日本電子
型式 JSPM-4210
設備仕様

分解能:原子分解能
最大試料サイズ :2インチウェハ
XY走査範囲:0-10µm
Z範囲:0-3µm

設置場所 研究棟 2F 電子顕微鏡室(R213)
問合せ先 材料技術部 金属・表面技術研究室
加藤雅章(052-654-9914)
その他
写真 走査型プローブ顕微鏡の画像

導入年度:平成13年 中小企業庁技術開発補助事業または技術指導施設費補助事業のアイコン

装置名 メルトフロー試験機
設備の概要
(目的、用途)
JIS K7210記載のプラスチックのメルトマスフローレイト(MFR)及びメルトボリュームフローレイト(MVR)測定を行うための装置です。
メーカー 井元製作所
型式 MB-1
設備仕様

・設定可能温度:〜400℃
・利用可能荷重(kg):0.325、1.2、2.16、3.8、5、10、21.6

設置場所 中間実験工場 1F 化学工場
問合せ先 材料技術部 有機材料研究室
岡本和明、名倉あずさ(052-654-9902,9950)
その他
写真 メルトフロー試験機の画像

導入年度:平成13年 日本自転車振興会設備拡充補助対象事業のアイコン

装置名 高性能X線光電子分析装置
設備の概要
(目的、用途)
各種材料の局所領域におけるごく表面層(3〜5nm)での化学組成及び化学結合状態分析が行えます。
メーカー (株)島津製作所
型式 KRATOS AXIS-HSi
設備仕様

•X線銃:デュアルアノード(Al/Mg)及びモノクロメータ付き Al
•最小分析径:30μmφ
•試料ステージ:X軸、Y軸、Z軸、θ軸(傾斜)が自動駆動
•イメージング、マルチポイント分析、線分析、面分析が可能

設置場所 研究棟 2F 電子顕微鏡室(R213)
問合せ先 材料技術部 環境技術研究室
川瀬 聡、小野 さとみ(052-654-9925,9855)
その他 この設備は、日本自転車振興会の平成13年度公設工業試験研究所の設備拡充補助事業によって導入されました。(H13.11.28設置)
写真 高性能X線光電子分析装置の画像

導入年度:平成13年 日本自転車振興会設備拡充補助対象事業のアイコン

装置名 コーティング装置
設備の概要
(目的、用途)
電子顕微鏡観察用試料表面にカーボン及び金等により導電性を付与します。
メーカー 日立製作所
型式 E-1030
設備仕様

•カーボンコート可能
•排気方式:ロータリポンプ
•金属コート方式:マグネトロンスパッタリング
•膜厚制御可能
•コーティング操作:自動
•試料冷却:室温より -30℃

設置場所 研究棟 2F 電子顕微鏡室(R214)
問合せ先 材料技術部 環境技術研究室
川瀬 聡、小野 さとみ(052-654-9925,9855)
その他 この設備は、日本自転車振興会の平成13年度公設工業試験研究所の設備拡充補助事業によって導入されました。(H13.11.9設置)
写真 コーティング装置の画像

導入年度:平成13年 日本自転車振興会設備拡充補助対象事業のアイコン

装置名 ディッピング装置
設備の概要
(目的、用途)
低振動で超低速度制御可能な溶液からの引き上げ(ディッピング)により、基板上に均一なコーティング膜を作製することがでます。
メーカー 光触媒研究所
型式 DC-150C
設備仕様

•引き上げ速度:0.01mm/sec
•最大荷重:150g
•コンピュータ制御

設置場所 研究棟 5F 環境技術研究室(R501)
問合せ先 材料技術部 環境技術研究室
小野さとみ(052-654-9855)
その他 この設備は、日本自転車振興会の平成13年度公設工業試験研究所の設備拡充補助事業によって導入されました。(H13.10.25設置)
写真 ディッピング装置の画像
このページの先頭へ