名古屋市工業研究所のロゴマーク

  • 文字サイズの変更
  • 文字サイズを標準にします
  • 文字サイズを大きく

HOME > その他 > 工業製品の輸出に必要な放射線の検査について

工業製品の輸出に必要な放射線の検査について

名古屋市工業研究所では、市内の中小企業が製品を輸出する際に、放射能汚染が危惧され輸出の障害となっていることから、製品の放射線検査を実施し、市内中小企業の輸出活動の支援を行いますので、お知らせいたします。

1. 実施機関

名古屋市工業研究所(材料技術部環境技術研究室)
所在地:名古屋市熱田区六番三丁目4番41号
電話番号:(052)661-3161(代表)

2. 対象製品

名古屋市内に事業所を有する中小企業が、製造する工業製品で、輸出する際に放射線の検査が必要とされているもの

ただし、以下のものは除きます。

食品、液体のもの
大きさがたて、横、高さのいずれかが1メートルを超えるもの
重さが30キログラムを超えるもの
なお、検査は、原則として事業所あたり5検体までとします。

3. 申込み及び検査

電話等で事前に対象製品の概要、訪問日時等の打合せを行います。その後、指定日時に職員が訪問し、申請書にご記入いただいて対象製品の検査を行います。
なお、訪問検査は名古屋市内に限ります。

4. 成績書の交付

検査結果については後日、所定の成績書(日本語、英語も可)を郵送します。

5. 手数料

無料
このページの先頭へ