名古屋市工業研究所

  • 文字サイズの変更
  • 文字サイズを標準にします
  • 文字サイズを大きく

HOME > 研究所案内-中期目標計画 > 中期目標計画-平成21年機関評価

中期目標計画

平成21年機関評価

工業研究所では、平成18年から3年ごとに事業全般について、外部評価委員の機関評価を受けています。このたび第2回目(平成21年)の評価が実施されましたので、その結果を公表します。

1.評価委員会
委員会は、表1の評価委員により平成21年7月16日、9月3日、10月13日の3回開催されました。
表1 評価委員
氏名 所属・役職名
今村 順 中部金属熱処理協同組合 理事長
◎沖 猛雄 名古屋大学 名誉教授
九鬼 綾子 ミックインターナショナル(株) 代表取締役
坂井 裕 中部エレクトロニクス振興会 監査役
妹尾 和彦 愛知県工業塗装協同組合副理事長
○立石 裕 (独)産業技術総合研究所 中部センター所長代理
森田 隆 名古屋商工会議所 理事・産業振興部長
◎:委員長 ○:委員長代理
2.評価の方法
評価は、@第1期(平成17〜19年度)中期目標・計画の目標達成状況、A第1期から第2期(平成20〜22年度) への目標・計画の変更の妥当性、B第2期1年目(平成20年度)の取組み状況の3つの観点から、8評価項目を設定し5段階評価で行われました。
3.評価結果
各事業の評価結果を表2に示します。委員会の総合評価としては、当所が平成17年度から取組んでいる「中小企業支援に軸足を置いた 目標管理型の業務運営」を定着させ、数値目標を着実に達成していることが確認され、目標・計画を『かなり達成』していると評価されました。
表2 評価項目別・観点別の評価結果
観点
評価項目
第1期の目標達成
状況
目標の変更 第2期の取組み
状況
1.コア技術の確立と産業応用 かなり達成 極めて適切 かなり適切
2.モノづくり中小企業総合技術支援事業
2-1 技術相談 十分達成 かなり適切 かなり適切
2-2 受託研究 かなり達成 かなり適切 かなり適切
2-3 技術者の育成 十分達成 かなり適切 適切
2-4 業界団体との連携 十分達成 かなり適切 かなり適切
3.中小企業の技術高度化支援 (評価対象外) 極めて適切 かなり適切
4.情報提供と情報公開 かなり達成 極めて適切 かなり適切
5.業務全体の評価 十分達成 かなり適切 かなり適切
[評価のレベル 十分達成・極めて適切:5、かなり達成・かなり適切:4、達成・適切:3、やや不十分・やや不適切:2、不十分・不適切:1]

詳細は、別添資料をご覧ください。

平成21年 機関評価資料 pdfファイルダウンロード (pdf,1036KB)
平成21年 機関評価報告書 pdfファイルダウンロード (pdf,302KB)
平成21年 機関評価報告書概要版 pdfファイルダウンロード (pdf,197KB)
このページの先頭へ