名古屋市工業研究所

  • 文字サイズの変更
  • 文字サイズを標準にします
  • 文字サイズを大きく

HOME > 研究所案内-主要設備・設備検索 > 高性能X線光電子分析装置

主要設備・設備検索

設置設備・装置等の仕様

導入年度:平成13年 日本自転車振興会設備拡充補助対象事業のアイコン

装置名 高性能X線光電子分析装置
設備の概要
(目的、用途)
各種材料の局所領域におけるごく表面層(3〜5nm)での化学組成及び化学結合状態分析が行えます。
メーカー (株)島津製作所
型式 KRATOS AXIS-HSi
設備仕様

•X線銃:デュアルアノード(Al/Mg)及びモノクロメータ付き Al
•最小分析径:30μmφ
•試料ステージ:X軸、Y軸、Z軸、θ軸(傾斜)が自動駆動
•イメージング、マルチポイント分析、線分析、面分析が可能

設置場所 研究棟 2F 電子顕微鏡室(R213)
問合せ先 材料技術部 環境技術研究室
川瀬 聡、小野 さとみ(052-654-9925,9855)
その他 この設備は、日本自転車振興会の平成13年度公設工業試験研究所の設備拡充補助事業によって導入されました。(H13.11.28設置)
写真
高性能X線光電子分析装置

このページの先頭へ