名古屋市工業研究所

  • 文字サイズの変更
  • 文字サイズを標準にします
  • 文字サイズを大きく

HOME > 研究所案内-主要設備・設備検索 > ディッピング装置

主要設備・設備検索

設置設備・装置等の仕様

導入年度:平成13年 日本自転車振興会設備拡充補助対象事業のアイコン

装置名 ディッピング装置
設備の概要
(目的、用途)
低振動で超低速度制御可能な溶液からの引き上げ(ディッピング)により、基板上に均一なコーティング膜を作製することがでます。
メーカー 光触媒研究所
型式 DC-150C
設備仕様

•引き上げ速度:0.01mm/sec
•最大荷重:150g
•コンピュータ制御

設置場所 研究棟 5F 環境技術研究室(R501)
問合せ先 材料技術部 環境技術研究室
小野さとみ(052-654-9855)
その他 この設備は、日本自転車振興会の平成13年度公設工業試験研究所の設備拡充補助事業によって導入されました。(H13.10.25設置)
写真
ディッピング装置

このページの先頭へ