名古屋市工業研究所

  • 文字サイズの変更
  • 文字サイズを標準にします
  • 文字サイズを大きく

HOME > 研究所案内-主要設備・設備検索 > 金型温間システム

主要設備・設備検索

設置設備・装置等の仕様

導入年度:平成18年 日本自転車振興会設備拡充補助対象事業のアイコン

装置名 金型温間システム
設備の概要
(目的、用途)
短時間に部分的な大入熱加熱を行ない、プレス加工性に優れる部分軟化アルミニウム合金板を作製する。また、各種金属板のプレス成形性試験に使用する。
メーカー 三機商事(株)
型式 SK-060404-1
設備仕様

加熱部:加熱温度常時500℃ 制御:2系統以上
金型部:最大成形高さ100mm

設置場所 研究棟 1F 生産システム研究室(R101)
問合せ先 システム技術部 生産システム研究室
村田真伸(052-654-9891)
その他 この設備は、日本自転車振興会の平成18年度公設試験研究所の設備拡充補助事業によって導入されました。(H19.2.28設置)
写真
金型温間システム

このページの先頭へ