名古屋市工業研究所

  • 文字サイズの変更
  • 文字サイズを標準にします
  • 文字サイズを大きく

HOME > 研究所案内-主要設備・設備検索 > 付着滑り試験機

主要設備・設備検索

設置設備・装置等の仕様

導入年度:平成10年 日本自転車振興会設備拡充補助対象事業のアイコン

装置名 付着滑り試験機
設備の概要
(目的、用途)
主に金属材料の摩擦現象が、材質、すべり速度、荷重、温度により、どのように影響をするかを調べることを行う。
メーカー 神鋼造機
型式 STSU
設備仕様

滑り速度0.5〜100mm/s
負荷荷重100g〜4kg
標準接触子Φ3/16インチ鋼球(変更可)
最大試験温度300℃

設置場所 研究棟 1F 製品技術研究室(R104)
問合せ先 システム技術部 製品技術研究室
淺尾洋貴、夏目勝之(052-654-9934,9861)
その他 この設備は、日本自転車振興会の平成10年度公設工業試験研究所の設備拡充補助事業によって導入されました。(H11.1.29設置)
写真
付着滑り試験機

このページの先頭へ