名古屋市工業研究所

  • 文字サイズの変更
  • 文字サイズを標準にします
  • 文字サイズを大きく

HOME > 研究所案内-主要設備・設備検索 > 信号発生器

主要設備・設備検索

設置設備・装置等の仕様

導入年度:平成14年 中小企業庁技術開発補助事業または技術指導施設費補助事業のアイコン

装置名 信号発生器
設備の概要
(目的、用途)
本装置は数百kHzから2GHzまでの広帯域周波数での正弦波交流信号を発生させることができます。試験体回路の動作と同期させて運転する事が可能です。
メーカー アンリツ
型式 MG3642A
設備仕様

発生周波数:125kHz〜2080MHz
出力部:(N型50Ω)50W(>1.04GHz), 25W(<1.04GHz) (BNC600Ω)4Vp-p
同期入力:2系統(BNC600Ω)2Vp-p

設置場所 電子技術総合センター 4F 光エレクトロニクス研究室(E403)
問合せ先 システム技術部 電子技術研究室
小田究(052-654-9929)
その他
写真

このページの先頭へ