名古屋市工業研究所

  • 文字サイズの変更
  • 文字サイズを標準にします
  • 文字サイズを大きく

HOME > 研究所案内-主要設備・設備検索 > 補助事業番号 27-46

主要設備・設備検索

新規導入設備一覧へ戻る

新規導入設備

補助事業番号 27-46

補助事業名 平成27年度公設工業試験研究所等における機械設備拡充補助事業

補助事業者名 名古屋市

 

1.補助事業の概要

自動車産業をはじめとした「ものづくり」の集積地である当地域では、環境・資源対応技術への関心が非常に高いことより、「次世代環境材料の研究開発」を実施いたします。水辺で使用するコンクリートに対して、水浄化性能を発現させる光触媒コート技術の開発や、吸水ゲルを用いて自動車で使用される触媒から選択的に白金などの貴金属を回収する技術について研究を行い、当地域中小企業への環境浄化や有価金属回収に関する技術支援をめざします。本事業では高性能のX線回折装置を導入し、本研究における酸化チタンなど光触媒粉体の結晶構造の評価や吸水ゲルに付着した物質の特定、金属微粒子の結晶性・粒径の測定に活用します。

 

2.予想される事業実施効果

本事業で確立する光触媒及び吸水ゲルに関する技術は、大規模な設備が不要で、当地域の中小企業が容易に取り組むことができるため、環境浄化や有価金属回収に関する中小企業独自の技術開発を支援することができます。一方で、中小企業からは高度なX線回折測定による燃料電池などの機能性材料の結晶構造解析やゲルやコロイドなどの構造解析の要望も高く、導入装置であるX線回折装置の利用が期待できます。

 

3.本事業により導入した設備

1. X線回折装置
設置場所:【名古屋市工業研究所 研究棟4階 X線測定室(R414)
導入装置は、あらゆるニーズに対応できるオールインワンの高性能な多目的型X線回折装置で、金属、セラミックス、プラスチックをはじめとした様々な工業材料において、バルク、粉体、シート、薄膜、ナノ粒子など様々な形態の結晶構造解析が可能です。よって、中小企業が、幅広い分野で新製品を開発しようとする際、必要不可欠となる原材料の分析評価に本装置を活用することができます。

 

2. 本事業に係る印刷物等
月刊名工研 No.764 (2016年1月号) (http://www.nmiri.city.nagoya.jp/meikoken/pdf/144.pdf)

 

4.事業内容についての問い合わせ先

団体名:名古屋市工業研究所(ナゴヤシコウギョウケンキュウショ)
住 所:456-0058
名古屋市熱田区六番三丁目4番41号
代表者:名古屋市工業研究所長 平野 幸治(ヒラノ コウジ)
担当部署:支援総括室(シエンソウカツシツ)
担当者名:室長 青木 猛(アオキ タケシ)
電話番号:052-661-3161
FAX:052-654-6788
Email:kikaku@nmiri.city.nagoya.jp
URL:http://www.nmiri.city.nagoya.jp/

このページの先頭へ